無料デモ機能を試すはココをクリック!

ハイローオーストラリアに必勝法はある?見つけ方や有効な手法を徹底解説!

ハイローオーストラリアは、最低5000円の少額入金から始められる投資です。

気軽に始められるほか取引方法が簡単であることで、投資初心者に高い人気を誇ります。

そんな気軽に始められる投資ですが、投資を始めた多くの方が勝てずに辞めてしまうのが現状です。

投資に絶対という言葉はありませんが、分析や取引手法によって勝率を上げることはできます。

このページではハイローオーストラリアの必勝法というテーマで、必勝パターンや具体的な取引手法を詳しく解説していきます。

目次

ハイローオーストラリアに必勝法はあるのか

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプション取引と呼ばれる為替の短期売買をする投資です。
判定時間までの上がるか下がるかを予想するものなので、単純に勝敗は50%に分かれます。

シンプルな投資ではありますが、どんなプロトレーダーでも勝率を100%にするという事はできません。

10連勝や20連勝といった短期での勝率100%はあっても、長期的に見るとどこかで負けてしまうのは必然です。

為替相場は常に投資家の売買で動いていることから、投資家の心理状態が顕著に表れます。
人の心を100%読むことはできないので、100%の予測をすることができないのです。。

しかし50%の勝率を60%。70%と上げていくことはできます。

小さな負けはあってもトータルで勝ち越して資金が増えれば、それはバイナリーオプションの必勝法と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアで勝つためには

ハイローオーストラリアで勝つには、前提として相場分析や取引に慣れることが重要です。

それでも取引に必ず勝てるというのは難しいと言っていいでしょう。

勝率を上げて、短期的な目線でなく長期的な目線で資金を増やすのが大事になります。

以下では、そんなハイローオーストラリアで勝つための方法を解説します。

勝率の高いシグナルツールを使う

まずは、勝率の高いシグナルツールを使うという方法です。

シグナルツールとは?!
エントリー条件を満たした場合に矢印やアラートを表示させるツール。

勝率の高い手法やエントリー条件を満たしたところで、アラートが鳴ったりMT4上に矢印が表示されたりします。

自身でローソク足のサイズやインジゲーターなどを見て分析する必要がなく、ツールが示したポイントで淡々とエントリーが可能です。

シグナルツールは、MQLという独自のプログラミング言語が書ければ誰でも作成可能です。

また、勝率の高いシグナルツールを販売している業者もあります。

シグナルツールの中には高額であるにも関わらず、まったく勝てないものや勝率の低いものもあります。
過去のバックテスト結果などをよく確認して怪しい商材は購入しないようにしましょう。

過去統計である程度の勝率が担保されたツールであれば、ハイローオーストラリアの取引で淡々とエントリーしてもトータル資金が増える可能性がある必勝法と言えるでしょう。

短期的な勝率ではなく、期待値を追って淡々とエントリーすることが重要です。

エントリー額を変える

ハイローオーストラリアの必勝パターンとして、エントリー額を変えるという方法が有効です。

勝率の高いポイントや最初にエントリーした数値より有利な位置に値が来た際に、エントリー金額を上げる取引方法となります。

ハイローオーストラリアでは一定のエントリー額での取引を推奨する方も多くいますが、資金を増やすのであればこのエントリー額を使い分けた方が効率が良いといえるでしょう。

エントリー資金は増やしすぎても良くありません。
必ず再起可能な金額でエントリーするようにしましょう。

負けを減らす

勝率を上げるには、当然負けを減らす事が重要となります。

普段使っている手法のエントリーポイントを精査していくという作業です。

根拠やエントリー条件が重なっているポイントで負けてしまった場合、どうして負けたのか、または負けているポイントの共通点を探すようにしましょう。

負けを減らすという作業は、バイナリーオプションの必勝法といえます。

1日の終わりに自身がエントリーした箇所を振り返って、次に同じようなポイントが来た時に回避していく事で勝率のアップに繋がるでしょう。

また、ハイローオーストラリアの取引では、連敗した時こそ資金管理を崩しやすい傾向にあります。

危険な相場の回避や負けポイントの共通点を押さえておくことで、より勝率の高いポイントだけに絞ってエントリーできるようになるのです。

チャート画像をスクリーンショットしたり、エントリーした時間帯や相場状況、通貨の相関関係などを記録しておくことが重要です。

トレンド相場の必勝法

次に、トレンド相場の必勝法を紹介します。

必ず勝つという保証はできませんが、比較的勝率が高い手法ではあります。

そのため、チャンスを逃さなければ資金が増える可能性も高くなるでしょう。

是非参考にしてみてください。

波のあるトレンドで緩やかな反発を狙う

まず紹介するのは、波のあるトレンドを狙った手法です。

トレンド相場の必勝法
  1. チャートを1分足で表示
  2. 波のあるトレンドを確認
  3. トレンド過程で2回反発していることを確認
  4. 3回目に伸びてきたところで15分判定の最も判定時間で逆張りエントリー

チャンスが来たので狙っていきます。

この時は、最後のひと伸びが大陽線or大陰線であると根拠が増すポイントです。

また、具体的なエントリーポイントとしては、1回目の下落と2回目の下落と同じくらいの値幅でエントリーすると良いでしょう。

同じ値幅でのポイントでは少額のエントリー、その後相場が深めに伸びてきたところで多めのエントリーをすると効果的です。浅いポイントで負け、深めのポイントで勝ちとなれば仮に1勝1敗でも利益となります。

最初からきれいに反発をしてくれたため、値幅を大きく抜いて勝ちとなりました。

この手法では緩やかに時間をかけて反発するケースが多いので、短期判定では反発前に判定が終わってしまう可能性があります。

基本的に10分以上の長め判定がおすすめです。

豪ドルやNZドルはトレンドが伸びる傾向にあります。
この2通貨の関連ペアで同じチャンスがきたら、3回目の上昇下落時は深めのポイントでエントリーしましょう。

急騰急落を狙ったトレンド必勝法

次に紹介するのは、急騰急落を狙ったトレンド相場の手法です。

急騰急落を狙ったトレンド必勝法
  • チャートを1分足表示
  • ボリンジャーバンド偏差2の表示
  • 2σのブレイクと急騰急落を確認
  • 5分Turboで逆張りのエントリー

チャンスが来たので狙っていきます。

ここではローソク足のサイズは大きければ大きい方が良いです。

また、指標時にもこのような動きになる場合が多いですが、指標時は3分Turboで狙っていきましょう。

指標時は反発も一瞬である場合が多いので、5分間は持たない可能性が高まります。

Turbo通貨は取引できる通貨が限られていますが、以下の銘柄は避けて狙うようにしてください。

・ビットコイン
・イーサリアム

この2種類は仮想通貨ですが、直近相場の傾向としてトレンド発生があると伸び続けるケースがあります。

通貨ペアとは異なる動きをしやすいので注意しましょう。

このようなポイントは15分取引になるとスプレッドが発生しやすいポイントです。

スプレッドによる不利な約定で負けてしまう可能性も出るので、必ずTurboに絞った取引を行いましょう。

最初の1分で上昇をしましたが、その後はしっかり下落へと転じました。

チャート画像を見ても分かるように、反発後に再度上昇しています。

長めの判定時間でエントリーすると再度値を戻して負ける可能性があるので、必ずTurbo5分でのエントリー(指標時は3分)で持ちましょう。

全通貨ペアで同時に動きだした場合は警戒が必要です。
機関投資家の売買による動きでトレンドが終わらない場合もあるので避けるべきポイントと言えるでしょう。

レンジ相場の必勝法

次に紹介するのは、レンジ相場での必勝法です。

必勝法とは言っても、先ほど紹介したトレンド相場の手法に比べると勝率が落ちます。

その代わりトレンド手法に比べてエントリーチャンスは多いです。

取引回数が増えた上にある程度の勝率が保てれば、少額でも月トータルで大きな利益が見込めます。

詳しく見ていきましょう。

レンジブレイクの反発を狙った必勝法

まず紹介するのは、レンジブレイクの反発を狙った必勝法です。

レンジ相場では、規則正しく同じ価格帯を推移するのでライン到達を狙ったエントリーをする方が多いです。

しかし、為替相場の性質上ではライン到達でエントリーよりも、ラインを一本のローソク足で勢いよくブレイクしてきた方が反発確率が上がります。

レンジブレイクの反発を狙った必勝法
  1. チャートを5分足表示
  2. トレンドが終わる
  3. 直近の高安値にラインを引く
  4. 高安値ラインに3回目の到達
  5. ローソク足1本でラインをブレイクしてきたら逆張りTurbo5分のエントリー

トレンドの後がチャンスとなります。

一度トレンドが終わった後にレンジ相場を作るとチャンスが来やすいので、しっかり狙っていきましょう。

レンジ相場は永遠に継続するというわけではありません。
必ず終わりが来るので4回目以降のライン到達はブレイクしてトレンドを作りやすいので注意しましょう。

レンジ相場での逆張りを狙う時には2回目か3回目の反発を狙うと有効性が増します。

これには以下のオシレーターを使う際も有効な分析手法です。

・RSI
・ストキャスティクス
・CCI

上記のインジゲーターは、トレンド相場でこそ機能しませんがレンジ相場では強みを発揮します。

インジゲーター+レンジブレイクの反発を狙った必勝法を使うと勝率が上がります。

レンジ相場での手法は基本的にpipsが抜けにくいです。
しかし、エントリーは集中しやすいのでスプレッドが出る可能性があります。
そのため、スプレッドのつかないTurbo5分取引で通貨を絞るといいでしょう。

レジサポラインの転換を狙った必勝法

ハイローオーストラリアでは、レジサポラインの転換を狙う手法も有効です。

レジサポラインとは?!
高値ライン→レジスタンスライン、安値ライン→サポートライン

それまで安値ラインとして機能していたラインは、トレンドの発生後に高値ラインとして意識される場合があります。

この分析方法を使うと、1回目のライン到達からレンジ相場でのエントリーができるのです。

レジサポラインの転換を狙った必勝法
  1. チャートを1分足表示
  2. 高安値ラインをブレイクする
  3. レジサポ転換したライン付近で逆張りのエントリー(Tubo3分or5分)

これも大きなpips幅抜けが期待できないので、Turbo通貨での取引がおすすめです。

基本的には3分よりも5分判定が有効となりますが、②のポイントのように大陽線1本でブレイクしてきたポイントでは3分Turboが有効になります。

1回目、2回目、3回目のライン到達はエントリーチャンスとなるので、必然的に取引回数を増やせます。

勝率は60%を少し下回る程度ですが、淡々とエントリーすることで大きく資金を増やす可能性がある手法です。

必勝法を見つけるには

ハイローオーストラリアで負けている方や、初心者の方は必勝法や聖杯というものを探す傾向にあります。

ネットでは勝率100%を謳ったツールやシグナル配信などの必勝法が溢れていますが、そのような必勝法はないとの認識を持っておきましょう。

まずは、自身で分析をして経験積むことが勝つための近道と言えるでしょう。

相場振り返りやエントリーポイントの精査といった日々の地道な作業が、自身にとってのハイローオーストラリア必勝法へと繋がります。

現状で勝てずに困っている方は、ハイローオーストラリアは勝てない?の記事を参考にしてみてください。

目次
閉じる