MENU
無料デモ機能を試すはココをクリック!

ハイローオーストラリアを必勝法を本気で考えてみた結果

バイナリーをやっている人の多くは、ハイローオーストラリアを使って取引している人も多いと思います。

ハイローは、業界平均1.8倍のペイアウト率よりも高く、取引出来る通貨ペアも多いので、幅を利かせた取引も出来ます。そのほか、転売が出来たり、出金スピードが早かったりとバイナリーをする上で、最高の環境を提供してくれています。

しかし、中々勝てないのも正直なところではないでしょうか。
そこで今回は、本気でハイローでの必勝法を考えてみましたので、中々結果が出ない人や勝率を安定させたい方は、参考にしてみてください。

目次

ハイローオーストラリア必勝法は長時間取引!

必勝法を考える上で何が重要になってくるのか?通貨ペア?手法?時間?などいろいろあると思いますが、どれも確かに大切ですが、今回は、取引時間に重点を置いて考えてみようと思います。

バイナリーの魅力 は、何と言っても取引時間が短く、すぐに結果が出ることではないでしょうか?30秒や1分など数分から数十分で結果が出るのは、他の投資では中々ない大きなメリットと言えます。

しかし、取引時間が短いと中々勝率を安定させるのが難しいのも事実です。
バイナリーをする上で、どの時間で取引をすれば勝率を安定させられるのかを考えた時、比較的分析がしやすいという点で、なるべく時間が長い取引時間を選ぶことが勝率を上げられると思います。

ただし、ハイローの中で一番長い1日は長すぎるので、1時間もしくは、15分が良いと思います。

ハイローオーストラリア必勝法の準備

では、早速本格的にハイローでの必勝法を考えていきましょう。
先ほどは時間について少し触れましたが、ここからは具体的に項目別に必勝法を考えていきたいと思います。

今回必勝法を考える上で考えていきたい項目は、取引時間・投資額・取引銘柄・時間帯の4項目です。

取引時間は長時間(1時間)で行う

まずは、先ほども触れた取引時間について決めていこうと思います。
先ほど取引時間は、長めが良いといいました。
なぜ長い時間の方がいいのでしょうか?

バイナリーは、1分や30秒取引が最大の魅力ですが、短い取引時間の場合、確かに短時間で結果が出るほか、ペイアウト率も短い時間の方が、高い為、一見利益率や取引回数を多く出来るため、早くかつ多く稼げるイメージがあるかもしれませんが、実は、稼げないと言われています。

理由は、分析がしにくいため、勝率が安定しにくく、一時的に勝てたとしても長期的に見たら、損をしやすいと言われています。
また、長期的に安定して稼いでいるトレーダーは、1分や30秒ではなく、長めの取引時間で勝ち続けています。

長めの取引時間というと、ハイローでは、15分取引もしくは、1時間取引、1日になるのですが、1日は長すぎるということで、15分か1時間になるのですが、よく使われるのが、15分です。

しかし、今回は1時間でやっていこうと思います。なぜ、1時間かというと、1時間の方が取引回数も制限できるほか、転売なども考慮すると1時間の方が、特に初心者や結果が中々出ない方にはメリットがあるので、取引時間は1時間でやっていきたいと思います。

また、1時間取引の場合、ある程度分析にも余裕ができるのはもちろん、メンタル的にも余裕がありますので、1時間取引がおすすめです。

投資額は1000円からスタート

次に取引額について考えていきましょう。通常資金管理の面から有効と言われているのが、口座資金の10%以下と言われています。口座資産が100万円であれば、1回に賭ける金額は、10万円ということになります。

しかし、バイナリーオプションの場合は、もっと低い方がメンタル面から考えても安定すると言われています。
理想としては、5%以下と言われています。

さらに初心者や結果が出せていない人が勝率を安定させるためには、一旦利益を追求する考えを止め、損失を以下に最小限に抑えるかに考え方をシフトさせる必要があるため、ここでは、あえて口座資金に関係なく、ハイローが最低額に設定している1,000円を1回の取引のマックスベッド額と設定してやっていきましょう。

1,000円だったらやる意味がないと思うかもしれませんが、バイナリーは投資です。
いくら短時間で取引が完了するからと言ってもあくまで投資としてやらなければギャンブルと一緒になってしまいますので、長期的に稼いでいくことを考え、一回の取引額を1,000円に設定します。

1,000円であれば、勝っても負けてもそこまでメンタル面に負担が掛りませんし、口座資金が多いほど、1回1,000円に設定していれば、なおさらメンタル面に負担が掛らないので、初心者などは、出来るだけ賭け金を少なくすべきです。

対象銘柄は取引量の多い米ドル円

次に対象銘柄について考えます。
ハイローでは、20種類近くの銘柄で取引出来るのですが、取引種類が多いと迷ってしまうのも同時に出る悩みだと思いますが、ここは、日本人にとってもなじみ深く取引量が多い米ドル円で取引します。

米ドル円であれば、FOMCや日銀、雇用統計など、ファンダメンタル面でもわかりやすいので、初心者にもおすすめです。
また、複数の銘柄を同時に行うのは、FXなどでは、リスクヘッジの面で有効ですが、バイナリーオプションの場合、リスクという面では、すでに確定しているのがバイナリーオプションのメリットですので、同時に複数銘柄で取引するのは、逆にテクニカル分析等の際に混乱を招きやすくなるため、なるべく限定する方がいいです。

その中でも取引しやすいのが、米ドル円なので、米ドル円を選ぶようにしましょう。

時間帯を見極める

最後は、取引する時間帯を見極めていきましょう。
結論から言うと、夜の時間帯がサラリーマンにとってはおすすめです。

というのも、比較的相場が安定していて、レンジ相場であるお昼から夕方5時までの時間帯は逆張り目線で考えるのであればおすすめですし、初心者の方でも勝ちやすかったりもするのですが、仕事をしているサラリーマンの方でこの時間に取引することは難しいと思いますので、やはり夜の21時以降がおすすめです。

この時間帯は、トレンド相場になりやすい為、順張り目線でいけば勝率を上げることが出来るでしょう。
しかし、ロンドン市場とニューヨーク市場が開いていて、一番相場が活発している時間でもあるため、突発的な動きが起こりやすいのも事実です。

例えば、毎月第一金曜であればアメリカの雇用統計発表というビッグイベントがありますし、そのほか、世界の市場を一瞬で動かすような出来事が起こりやすい時間帯でもあります。
そのため、取引しようと考えている時間帯に、世界で何が起こるのかについて、あらかじめ調べてから戦略を練る必要があると思います。
毎日経済指標をチェックすることをおすすめします。

以上が、ハイロー攻略の為の必勝法でした。
結果を残せていいない人や初心者が見落としがちな部分に対してしっかりとポイントをおさえていくという基本的な考え方が、必勝法に繋がるということが分かっていただけたと思います。

内容を見ていただければ分かると思いますが、決して難しいことを必勝法にしているわけではありませんので、誰でも試せることだと思います。
次の章では、これらの必勝を実践していく上で、気をつければ行けないこと等を中心に解説していきます。

ハイローオーストラリア必勝法を実践

先ほどの章でハイロー必勝法を考えました。
考えた後は、いよいよ実践です。

しかし、ただ闇雲に実践したところで折角の必勝法も必勝法ではなくなってしまいます。それから必勝法を実践したからと言ってすぐに結果が伴うという甘い考えも持つべきではありません。

というのも手法というのは、考えたり学んだ後に実践し、実践していく中で、修正を加えていく必要があります。
そして修正を加えしっかりと使いこなせるようになった時に初めて必勝法と言えるようになりますので、すぐに結果が出ることだけを考えて安易に実践するのは辞めましょう。

しっかり修正や注意をしながら取引するようにしましょう。

ハイローオーストラリア必勝法の注意点

ここでは、必勝法を実践する上で注意すべき点をいくつか紹介します。
これから紹介する注意点は必ず守るようにしてください。

短期取引で利用しない

まずは、短期取引はしないでください。必勝法でも言いましたが、今回の必勝法では、ハイローの中でも取引時間が長い1時間を利用するからです。
ハイローの場合、短期取引の方が、ペイアウト率が高い為、どうせお金を賭けてやるのであればペイアウト率が高くてすぐに結果が出る短期取引でやりたくなる気持ちはわかりますが、30秒や1分取引というのは、相場のノイズと言われる部分を分析して取引する取引の為、初心者だけでなく、上級者でも分析がしにくい非常に難しい取引時間だと言われています。

そんな上級者でも分析するのが難しい取引時間であえて取引する必要はありませんし、今回の必勝法では、1時間取引を推奨しているわけですから、1時間取引でしっかり勝てるようになることを考えましょう。

また、今回紹介した必勝法は、1時間取引においてしっかりと勝率を安定させられるように考えていますので、1分や30秒の短期取引では機能しにくいことも理解しておいてください。

投資額は引き上げない

取引時間も大切ですが、何と言っても注意しなければいけないのが、投資額です。
投資額は特に引き上げやすく、負けが続けば余計に投資額を引き上げてしまいます。

よくマーチン等、負けたら次は倍掛けでエントリーというような手法がバイナリー攻略サイト等には見られますが、マーチンは絶対にしないでください。
マーチンをおすすめしないのには理由があります。

それは、メンタル面が不安定になりやすいからです。
しかもマーチンは負けたら倍掛けというメンタル面を不安定にさせやすい要素しかありません。負けた悔しさで冷静な判断がしにくい状況下でさらに倍掛けというメンタルに負担のかかる取引をすれば、負ける可能性が高くなるのは必然と言えます。そのため、投資額は安易に上げないようにしてください。

もし投資額を上げたいのであれば、勝率が安定し、口座の金額が1.5~2倍くらい増えた段階で投資額を上げるようにしましょう。
そうすれば、メンタル面でもかなり安定している状態になっているため、投資額によるメンタルの負担が減ると思いますので、最初のうちは絶対に投資額を引き上げないでください。

以上が、今回紹介した必勝法を実践する上で注意しなければいけないポイントでした。
バイナリーオプションは短時間で結果が出るのが最大の魅力であるため、1時間取引等の比較的長めの取引はしたくないと考えるかもしれませんが、取引回数を制限できるメリットや転売を使いやすい点、勝率を安定させやすい点等メリットも多く存在することを理解しておきましょう。

また、投資額はメンタル面に直結するため、安易に取引額を上げるようなことはせず、コツコツと利益を積み上げるようにしましょう。

ハイローオーストラリアで必勝法を実践してみよう

注意点も加味しながら、ハイローで実際に必勝法を実践してみてください。
1時間取引の為、毎日エントリーポイントがあるかというと、必ずしもそうではない可能性の方が高いかもしれませんが、エントリーポイントが少ないということは、それだけ、厳選したポイントであるため、勝率も安定させやすいのもこの必勝法の強みでもありますので、しっかりと分析して、投資額を最小限に抑え、メンタルにほとんど負担が無い状態でエントリーしてみましょう。

また、転売も使いやすいですので、もし予想を反する動きをしたら、躊躇なく転売して利益を確定するのも有効ですので試してみてください。

まとめ

以上が、ハイローの必勝法を本気で考えた上での取引手法でした。
正直言ってバイナリーに必勝法は存在しませんし、投資に100%はないため、百発百中の手法ではないことは理解しておいてください。

しかし、勝率を安定させてトータルで勝っていく手法ではありますので、実践しながら調整してさらに磨きをかけて自分なりのオリジナル手法にしてもらえればと思います。

ハイローを攻略する上でポイントとなるのは、取引時間と投資金額ということを今一度理解した上で実践するようにしましょう。

目次
閉じる