MENU
無料デモ機能を試すはココをクリック!

ハイローオーストラリアはシグナルツールで攻略すべき?【本当に勝てる!?】

ハイローオーストラリアで利益を得ようと考えても中々上手くいかない、そんなとき検索サイトを調べると、シグナルツールの存在を知るはずです。

無料なものから高額のものまで、さまざまなシグナルツールがあり、オークションサイトでも売買されています。

果たしてその中にハイローオーストラリアで使えるシグナルツールはあるのでしょうか?今回は、シグナルツールについて解説していきます。

目次

シグナルツールとは

シグナルツールとは、ハイローオーストラリアで取引を行うときに、ポジションやエントリーのタイミング、相場の方向性を知らせてくれるツールとなっています。

MT4を利用するシグナルツールがほとんどで、知らせてくれる方法は矢印や音などでエントリータイミングを知ることができるのです。

ハイローオーストラリアで取引をする場合、エントリーをするタイミングを模索する方法は次の中から選ばれます。

シグナルツール取引

先ほど説明したとおり、シグナルツールの信号からエントリーを行い取引をする

裁量取引

チャートやニュースなどを確認し、エントリーする人の考えによって判断し取引をする

自動売買ツール

設置しておくだけでパソコンが自動に取引をする(ハイローオーストラリアでは規約で禁止されています)

シグナル配信ツール

SNSを利用し、配信者がトレーダーにエントリータイミングをお知らせして取引をする。

やはりハイローオーストラリアを行うのならば、裁量取引を利用する人が多く居るはずです。

また中には、シグナルツールと組み合わせる人もいるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアで禁止されている自動売買や、少々うさんくさいシグナル配信を利用されている人は少ないはずです。

シグナルツールは詐欺って本当?

シグナルツールと聞くと本当に大丈夫?このように感じる人もいるのではないでしょうか。

ではどうしてシグナルツールに対し良いイメージがないのでしょうか?

それは、シグナルツールの購入で高額なお金を支払ったが、勝つことができなかったという声を多数見ることができるのが原因となります。

これによりシグナルツール=詐欺という考えが頭に残ってしまい、良いイメージが湧かなくなっているのです。

確かにハイローオーストラリアを利用しシグナルツールを紹介、役に立たないようなものを高額で売る詐欺まがい商品も多々ありました。

ただ、これは宣伝内容から見ても明らかに詐欺商材と分かるものばかり、ハイローオーストラリアで早く楽して利益を出したいと焦ってしまった結果、騙されてしまったのです。

また、シグナル配信とシグナルツールを一緒のものとして考えている人も多く、この2つは別物だという事を知らないだけかもしれません。

シグナル配信は確かに詐欺に関連するものも多いですが、シグナルツールとは商品内容から別なものだと理解するようにしましょう。

シグナルツールはすべてが詐欺という訳ではありません。

そのような商品もあっただけで、しっかりと見極めることができれば大丈夫なツールも存在しています。

若者の行動をみて「最近の若者は」と怒る人のような考え方は間違い、若者を一色単に考えるのではなく、個人として見ることが大切なのと一緒です。

ツール利用は最終的は自己責任

シグナルツールを販売しているサイトでは、「投資は自己責任」と記載がされていることが確認できます。

これは確かに信頼できそうなシグナルツールでも、詐欺のような商品にも絶対記載されている文言なのです。

ハイローオーストラリアでシグナルツールを使用するのも自己責任、勝率が上がらなかったのも、それを利用し信じてエントリーをした人の自己責任となります。

ただ信頼できるシグナルツールと出会うことができれば、勝率が上がるのも夢ではありません。

例えお金を払っても、自分の取引に合った本物という商品に出会えれば元を取り戻すことも可能です。

危険なだと思われるサインルールは避けるようにしましょう。

ハイローオーストラリアで使えるシグナルツールはある?

ハイローオーストラリアで使えるサインツールももちろんあります。

MT4に設置できるようなサインツールならば、どれでも間違いなく利用することができるのです。

中には無料でダウンロードできるサインツールもあります。

ライン等で友達登録するだけや、メルマガの登録をするだけで貰えるサインツールもあるので、無料メールなどを利用しながらダウンロードを行ってみてください。

また、高額ツールの紹介があったときは、無視するようにしましょう。

まずは無料で活用できるシグナルツールを、ハイローオーストラリアのデモ口座で試し、どんなものかを肌で感じてみることがおすすめです。

ハイローオーストラリアで利用できるシグナルツールの見分け方

有料シグナルツールが気になりだしたら、次の点に気を付けて購入を検討するようにしましょう。

特定商取引法に基づく表記がされているサイト

通信販売でシグナルツールを販売するときは、特定商取引法に基づく表記が必要となります。

これは万が一のトラブルを避けるために、販売者の情報をお知らせしてくれるもの、表記が無くとも購入希望者が教えてくださいと連絡すれば教えないといけないルールとなっています。

残念ですが、この表記をしっかりとしていないサイトも多数あり、ルールが守られていないのも現状です。

このようなサイトからの購入はトラブルが発生する可能性が大きい、そのためいくら魅力的なサインツールと見えても購入するのは控えましょう。

サインツールの名称を、検索サイトで確認してみる

購入前に必ず、サインツールの名前を検索サイトで検索するようにしましょう。

その中にある口コミで、そのサインツールの本質が見えてくることがあります。

もし、あまりにも多くの絶賛されている販売サイトを確認したら、そのサインツールは要注意です。

開発者がアフィリエイト設定を行い、販売させているケースが考えられます。

サインツール関係のアフィリエイトを行っている人は、売るために必死になっており、自分で使ってもいないようなサインツールをさも素晴らしいかのように紹介してくるのです。

初めて見る人は「これだけ多くのサイトで紹介されているのだから安心」と購入を決断する可能性が高くなります。

ハイローオーストラリアで使えるサインツールは、内容をしっかりと記載していればアフィリエイトを利用しなくとも売れるものです。

多数のサイトが確認でき、販売している人が違うようなサインツールは、内容をよく確認するようにしましょう。

マーチンゲール法を3回以上使用させるシグナルツール

ハイローオーストラリアで取引を行うとき、危険な掛け金の方法がマーチンゲール法です。

負ければ利益が出る金額で勝負をし続ける手法、これを3回以上行うシグナルツールも見られます。

これはサインツールの勝率が低いので、見栄えを良くするためにマーチンゲール法を用いた勝率で紹介している可能性が高くなるのです。

マーチンゲール法を利用するのならば1回せめて2回まで、3回以上行うようなサインツールは、利用する価値がありません。

以上の点を注意していれば、より良いサインツールに出会う可能性が高くなります。

購入をするのならば慎重に行うようにしましょう。

無料のツールはどうなの?

無料のツールで必ず利用したいのは「MT4」です。

ハイローオーストラリアでサインツールを利用するためにも、MT4は必要となるツールと言っても過言ではありません。

そもそもサインツールは、MT4に装備されているインジケーターの計算式を組み合わせて開発されているものがほとんどです。

ボリンジャーバンドや移動平均線、オシレーター系インジケーターと価格から計算し、シグナルを配信しています。

複数のインジケーターでエントリーのタイミングをはかるのは大変、見逃してしまえば機会損失です。

その複数のインジケーターの条件が合わさった信頼できるタイミングを、サインツールはお知らせしてくれます。

つまりしっかりと開発されているサインツールは、複数のインジケーターを利用していることから、裁量取引を見やすくしてくれているものという事になるのです。

信頼できるサインツールに出会えれば、勝率が上がるのは当たり前と言えます。

バイナリーオプション業者が提供する無料ツール

ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で、無料ツールを提供している業者もあります。

例えばファイブスターズマーケッツが提供しているオートチャーティスト、口座を開設すると無料で取引チャンスを教えてくれるサービスです。

ただ、このサービスは2019年6月で提供を終了しています。

このように業者が提供する無料ツールにもいいものがありますが、提供者が打ち切れば利用できなくなり、それ頼みに取引を行っていた人は困ってしまうのです。

ダウンロードできない無料ツールは万が一のことを考えて利用するようにしましょう。

もちろん無料ツールが悪い訳ではありません。

使えなくなたっら困るということです。

ハイローオーストラリアで勝率を維持し続けるのならば、MT4とそれを利用した信頼できるサインツール、この2つを手に入れることがおすすめとなります。

目次
閉じる