無料デモ機能を試すはココをクリック!

ハイローオーストラリアに有料ツールは必要なし【無料便利ツール5つ紹介】

ハイローオーストラリアの有料ツールって稼げるの?やっぱり買った方がいいかな…。

上記の疑問にお答えします。

結論からいいますと、有料ツールは必要なく無料ツールで十分です。

お金を払ったからと言って稼げるわけではありません。有料ツールの中には全く稼げないというものがザラ。

今回は、なぜ有料ツールが必要ないのかをわかりやすく解説します。後半では、無料で使える必須ツールも紹介。実際に使っている無料ツールなので、信頼してもらって大丈夫です。(変なツールを売りつけることもありません)

ツール選びは利益に直結する大事なポイントですよ〜!

では、本題をみていきましょう!

目次

ハイローオーストラリアに有料ツールは必要なし

ハイローオーストラリアのツールは大きく分けて3種類存在します。

  • サインツール
  • 自動売買ツール
  • 分析ツール

上記の3種類です。

この中から、「どれを使えばいいのか・・・」と疑問に思うかもしれませんが、使えるのは分析ツール一択です。

先に言っておきますが、ハイローオーストラリアでは一切有料ツールを使う必要がありません。ここからは、それぞれのツールについてと無料の分析ツールのみでいい理由を詳しく解説していきます。

サインツールは有料も無料も使えない

過去のデータから勝率の高いエントリーポイントを予想して表示してくれるツール

上記の説明だけを聞くと、楽をして稼げそうですが実際はそんなことないです。

  • リリース直後がピーク
  • 使えない詐欺ツールばかり
  • マーチン前提

そもそも、サインツールはリリースされた段階のチャートを分析して作られているので、売られた直後がピーク。その後のシグナルなんてアテにならないことがほとんど。

優良なツールであれば、少しの期間は使えるものがごく稀にあるんですけど、日に日にアテにできなくなってくるので高額な料金を払って買う必要もなし。

無料のサインツールでも、アフターケアが不十分な場合がほとんどなのでスルーでOK。

世では「優良なサインツールの見分け方は勝率55%くらい」とか言われてますけど、それ以上でもそれ以下でも、結論は使えないと思っておいてください。

  • 有料ツール=詐欺ツールがほとんど
  • 無料ツール=使えないツール(アフターケアなし)

個人的にも過去に12個くらい使った経験がありますが、マジで使えないです。

サインツールに高額な料金を払うくらいなら分析しながら裁量を磨こう。

自動売買ツール

自動売買ツールは、口座凍結の対象です。ハイローオーストリアでは絶対にNG。

過去記事にも書いていますが自動売買ツールがバレた場合、完全口座凍結します。利益全額没収もあり得るので絶対に使わないようにしましょう。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアの自動売買は必ずバレる!EAの使用は要注意
ハイローオーストラリアの自動売買は必ずバレる!EAの使用は要注意ハイローオーストラリアの自動売買ツールを使ってる人をよく見かける。実際、自動売買ツールを使うとバレるのでしょうか?本日は上記の内容を深堀りしていきます。結論...

プロの投資家や本当に稼いでるトレーダーは自動売買ツールがヤバイことがわかっているので絶対に手を出したりしないんですけどね。

Twitterなどでこの自動売買ツールはバレません!とかも見ますけど、100%嘘です。バレます。

そもそも、ハイローオーストラリアのシステムってめちゃくちゃ厳重にできてるので、それにバレないように使えるツールって相当ハイローオーストラリアに詳しい人じゃないと作れない。

そのレベルでハイローオーストラリアに詳しい人って、日本にめちゃくちゃ少ないんですよね。

めちゃくちゃ運が良い場合は本物の自動売買ツールに出会えるかもしれないですけど、それに出会うためのリスクが高すぎるw

多くの投資家が「自動売買ツールは使わないで!」って言っているのはそれなりの理由と根拠があるんです。だから、初心者に限ってこういうのにひっかかっちゃうんですよね。忠告してるのに(笑)

ハイローオーストラリアの規約にも書いてあるので、事前に確認しておくと良いです。

>>ハイローオーストラリアの利用規約

分析ツール

分析ツールとは為替相場の動きを分析するためのツール。

分析せずに「上か下か」を選んでエントリーすることもできますが、それはギャンブル以外の何者でもない。勝ったとして、まぐれかなんかなのでその勝率が続くことってないんですよね。

  • 上か下かの2択なので50%の確率で勝てる。
  • ただ、分析をすれば60〜70%くらいにはなる
  • 安定して利益を出すなら圧倒的に分析が大事

ハイローオーストラリアを運任せな取引でギャンブル化させないためにも、分析ツールが超重要になってきます。もちろん分析ツールも有料ツールではなく、無料ツールでOK。

では、「具体的にどういうツールが必要なのか」知りたいところ。さっそく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアに必要なツール

ということで、ハイローオーストラリアで「これ使ったら便利だよ」という個人的に必要だと思う分析ツールを紹介していきます。

今回紹介するのは以下5つです。

  • MetaTreder4(MT4)
  • Yahoo!リアルタイム検索
  • Yahoo!ファイナンス多機能チャート
  • 世界の株価
  • トレーダーズ・ウェブFX

上記は全て無料です。特徴を簡単に解説していきます。

必須分析ツール!MetaTreder4(MT4)

ハイローオーストラリアの初心者〜プロまでが使う必須ツール。MT4

無料ツールの中でも、絶対に使うべきツールがコレ。正直コレさえあればテクニカル分析は他のツール必要ない。(まだ他に4つも紹介するつもりだけど…MT4だけは絶対的存在)

初心者は設定とか使い方が難しくて諦めてしまう人も多いんですけど、ネットで検索すれば結構簡単に設定も完了しますよ。

MT4の取り扱いを覚えるまでの「面倒だ…」は誰しも通る道ですが、そこを乗り越えれば利益に直結するので。

ギャンブル取引は卒業して、MT4での分析取引に転換しましょ。

何があった?がすぐわかる「Yahoo!リアルタイム検索」

急に為替レートが動いて「今何があった?」と慌てることがあるかもしれません。そんな時に為替市場を動かしている材料が何かを知りたい時は、Yahoo!リアルタイム検索がオススメ。

上記のように、Yahoo!の検索窓はデフォルトでは「ウェブ」になっていますが、ここで「リアルタイム」を選択します。

すると、Twitterでのつぶやきを検索することができます。数秒おきに更新されるので早い情報が手に入ります。

上記は「ドル円」で検索した場合です。こんな感じで急にドル円がう動いた場合はいち早く為替ニュースがキャッチできるので便利。

具体的に下記のような感じで使ってます。

  • FRB議長の講演予定➡︎「パウエル(議長の名前)原稿」
  • NYダウが下落した場合➡︎「ダウ 暴落」
  • 雇用統計の結果が気になる➡︎「雇用統計」
  • 米大統領の会見はいつ?➡︎「バイデン 会見」

経済指標と合わせて使うと良いです。

ちなみに、経済指標の結果などは証券会社やFXの会社などが、発表後5~10秒後には結果を流しているのでけっこう使えます。

Yahoo!リアルタイム検索

指標や発言のチェックに「Yahoo!ファイナンスの経済指標」

Yahoo!ファイナンスの「FX・為替タブ」➡︎経済指標を選択で直近の経済指標の発表予の定や重要度がわかる。

前回の結果と今回の市場予想、発表が終わったものはその結果も表示されるのでオススメ。

重要度は星の数で示されており、星3つの指標は影響力が大きい重要指標なのですが、最近はあまり動かない場合もあるので参考程度にしておいてください。

このサイトの良いところは、前回の結果発表の際にどのくらいの値幅が出たかがわかる点です。変動幅の出し方は以下。

  1. 指標名をクリック
  2. 発表後の変動幅という項目を見る

上記の「発表後の変動幅」を見ると前回発表時の変動が表示されます。

経済指標の発表で価格が大きく変動するので、事前にチェックしておくと、ポジションを指標前に整理する必要があるかがわかります。

世界の金融市場を一覧できる「世界の株価」

世界中の株式市場や先物、仮想通貨などの様々な動きを一覧できる。

為替が大きく動いている時などは、どこの市場が動いているのかが一目でわかるので便利。

コレを使って、「どこで何があったのかを推測」します。

為替関連のニュース確認に「トレーダーズ・ウェブFX」

為替関連のニュースに強いサイト。

最後に便利ツールのおまけ紹介!

速報性は前述にも記載した「Yahoo!リアルタイム検索」が便利ですが、こちらはより見やすく文章がまとまっている感じ。ドル円とユーロであれば無料で確認できるので使って見ると良いかも。

目次
閉じる