ハイローオーストラリアで稼ぐ方法!ハイローめちゃくちゃ稼げる理由とは!?

ハイローで稼ぐことはできます。
ただし、稼ぐことのできない人が居ることも知っておきましょう。
ハイローは、必ず稼ぐことができると言った投資ではありません。

では、稼ぐ人と稼げない人の分かれ道はどこなのでしょうか?分岐点を認識しておけば、稼ぐ人に近づきます。
無策で始めれば、確実に稼ぐことのできない人になることでしょう。

そこで今回は、ハイローで稼ぐために必要なものを解説します。
資金1万円で稼ぐ方法と合わせて参考にしてください。

目次

ハイローで稼ぐことは可能

ハイローで稼ぐことは可能です。
その理由は実際に稼いでいる人がいるという事実、海外人気ナンバーワンのハイローオーストラリアには、「限定凍結」という言葉があります。

限定凍結とは、稼ぎすぎたトレーダーに取引の制限を課すこと、多くのトレーダーに公平なサービスと取引を提供するためには仕方ありません。
逆を言えば、限定凍結の存在がハイローで稼げる事実の証明ではないでしょうか。

ハイローとは?

ハイロー(High&Low)とは、バイナリーオプション取引における商品の1つです。

バイナリー(binary)とは「二進法」、オプション(option)とは「選択権」を意味します。つまり、ハイかローという二進法の中から、どちらかを選択する取引がバイナリーオプションです。

為替の価格変動を利用して、定められた時間にレートの状態がハイかローを当てます。

バイナリーオプションの中でも、特に人気のある取引方法がハイローです。
そのため、いつの間にか「ハイロー=バイナリーオプション」と認識する人も増えました。

また、海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア=ハイロー」と認識している人もいるようです。

バイナリーオプションがハイローと呼ばれる理由

ハイローという言葉の人気が高すぎるのが原因だと考えられます。
国内バイナリーオプション業者を勧めたい人が、検索されるようにするため無理やり「バイナリーオプション=ハイロー」にしました。

ハイローオーストラリアの人気に乗るためです。
国内でバイナリーオプションを提供する業者は「ハイロー」という言葉を利用しません。
「ラダー」があります。
検索効果を得たい人たちが、複雑な環境を生んでしまいました。

その証拠に、「国内ハイロー業者」で検索をしても、国内業者のホームページは検索されません。
「国内バイナリーオプション業者」と検索すれば提供している業者が見つかります。
ハイローオーストラリアを求めて検索する人を、どうにかして誘い込むために利用したのではないでしょうか。

それほど「ハイローオーストラリア=ハイロー」の人気が高いという証明です。

バイナリーオプションの取引方法の種類

バイナリーオプションには、主に下記の取引方法があります。

  • ハイロー(国内はラダー)
  • ハイロースプレッド
  • 短期
  • レンジ
  • ワンタッチ
  • ノータッチ

中でも、ルールがわかりやすく人気なのがハイローと短期です。
ハイローオーストラリアの人気は、両方を提供しながらも信頼とそれに伴う実績があるからと言っても過言ではありません。

バイナリーオプションは稼げます。
ハイローオーストラリアも稼げることから、どちらの意味にせよ「ハイロー=稼げる」という結果に結びつくのです。

ハイローで稼ぐならハイローオーストラリア

ハイローで稼ぐのならば、ハイローオーストラリア一択です。
理由を解説します。

国内業者は規制の関係で分かりづらい

国内業者は、バイナリーオプション規制で分かりづらいです。
初めて取引をする人が慣れるまでに時間がかかります。
ペイアウト率が変動するのも、分かりにくくしている理由の1つです。

取引方法に選択肢がいくつも出てきます。
例えばレンジ、判定時刻にレートがレンジ幅の中にあるか外にあるかを予想、ペイアウト率を考えて掛け金を決めなければいけません。損失額も取引ごとに変動します。

ハイローオーストラリアの説明は簡単です。
ハイローオーストラリアが用意した判定時刻にエントリー時のレートよりも上か下かの2択のみ、払い戻しは固定されたペイアウト率に従い払い出されます。
ペイアウト率が固定されているので、損益分岐点の計算も簡単です。負ければ掛け金が没収されます。

ルールが簡単、初心者でもすぐに始めることが可能です。

海外業者の中でナンバーワンの信頼がある

国内よりも海外業者の方が稼ぐことが簡単な理由はわかりました。

だからと言って、同じルールを提供している海外業者ならばどこでも良いわけではありません。
ハイローオーストラリアには、長年の実績による信頼があります。
さらにネット検索で国内業者を勧めたい人が、「ハイロー」の呼び名を利用するぐらいの人気もある業者です。

運営は、セントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法に基づいて行われています。
会社番号を取得し、企業の健全性は問題ありません。

海外業者ならどこでも良いのではなく、ハイローオーストラリアを利用するからこそ早く稼ぐのが可能になります。

サービスに優れている

人気や実績がナンバーワンの理由はサービスに優れているからです。

  • ペイアウト率が海外業者の中でもトップクラスに高い
  • 出金は最短翌日
  • 電話対応もできるサポート体制
  • プラットフォームの使いやすさ

海外業者とは思えないサービスを提供しています。
国内業者のようなサービス力があるにもかかわらず、分かりやすいルールで取引ができるのがハイローオーストラリアの実力です。

稼ぐために必要なもの

ハイローで稼ぐために必要なものを紹介します。

ハイローオーストラリアの口座

ハイローで稼ぐためには先ほど説明したとおり、ハイローオーストラリアの口座が必要です。
口座を開設するには、ハイローオーストラリアが認める日本在中が証明できる資料、メールアドレス、携帯電話番号が必要になります。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアの新規登録・口座開設のやり方【最短・最速の手順】
ハイローオーストラリアの新規登録・口座開設のやり方【最短・最速の手順】ハイローオーストラリアの口座開設方法を、画像付きでわかりやすく解説していきます。また、口座開設に際しわからない点はありませんか?今回は、口座開設にあたり多く...

詳しくは、ハイローオーストラリアの口座開設手順の記事を参考にしてください。

元手となる資金

ハイローは投資です。
投資には、元手となる資金が必要になります。

ハイローは低資金から始められる投資ですが、少なくとも1万円は用意をしてください。
後ほど、1万円から稼ぐ方法を解説します。

取引をするための端末

ハイローはオンライン取引です。
ネットにつながる端末が必要になります。

「PC」「スマホ」「タブレット端末」の中で、ある程度スペックの高い端末ならば問題ありません。

MT4のダウンロード

MT4とは、FXの取引プラットフォームです。

海外業者で口座を開設すると、ほとんどがMT4を利用した取引になります。
ただ取引ができるだけのアプリではありません。
為替の値動きを予想するだけの分析ツールが備わったアプリです。

またチャート動かすためには、デモ口座の開設も必要となります。
ハイローオーストラリアで表示されるレートの配信元は、次のとおりです。

  • 仮想通貨、外貨為替:BitMEX社、LMAX社
  • 経済指標、商品指数:FXCM社

主に取引する商品に合わせ、デモ口座を開設してください。

利用ができるようになりましたら、分析方法の取得も必要です。

稼ぐための為替の知識

ハイローは、為替レートの動きを利用した投資です。
予想ができれば、それだけ稼ぐための勝率が上がります。
最低限の為替知識は得ておきましょう。

ルールは簡単ですが、値動きの予想を勘に頼ると稼ぐことができません。
それは投資ではなくギャンブルです。
ハイローは分析をすることで勝率を上げ、その結果が、稼ぐことにつながります。

「MT4の分析方法」と「為替の知識」の習得を疎かにしないでください。

稼ぐためのルール

ハイローには、稼ぐためのルールが必要です。
為替の知識と、優れた分析力を手に入れても、冷静な取引ができなければ稼ぐことができません。
ハイローが日本で規制されたのは、ギャンブル性が高いことも理由の1つです。
つまり、ハイローの取引中に感情的になり、損失を増やす人がいた事実が、規制につながっています。

確かに、数分後に掛け金が倍近くになって払い戻しされる状況を考えると、熱くなるのも不思議ではありません。
不思議ではないからこそ、それを防ぐ手段が必要、それがルールです。

ハイロー取引中は、できる限りの感情は捨ててください。
稼ぐためには、負けよりも勝ちを増やさなければいけません。
1回の勝敗で一喜一憂するのは稼ぐことのできない人です。

取引にルールを設けてください。
それだけで、感情をなるべく消しながらハイローを続けることができます。

先ほどの話に戻りますが、ルールを作るためには為替の知識とMT4の使い方が必要です。
プラスして、資金管理方法も重要になります。
3つの知識を集結させたルールを作り、それを必ず守る鉄の心を身につければ、稼ぐのは難しくありません。

1万円からハイローで稼ぐ方法

ハイローオーストラリアならば、1万円からでも十分に稼ぐことができます。

デモ口座で勝率を試す

必要なものの中にルールと解説をしました。
そのルールをいきなり実践で利用するのは無謀です。
資金がいくらあっても足りません。
デモ口座の存在もハイローオーストラリアをお勧めする理由の1つです。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアのデモ口座の使い方【取引手順を解説】
ハイローオーストラリアのデモ口座の使い方【取引手順を解説】ハイローオーストラリアはデモ口座が利用できる海外バイナリーオプション業者です。「どんな取引なのだろう?」と、ハイローオーストラリアに興味を持っている人は、最...

本番さながらの取引ができるので、作成したルールの勝率をデモ口座で計ってください。
勝率が高ければリアル口座で利用をします。
低ければルールを見直し、高くなるまで知識を深めてください。

1万円で稼ぐには、デモ口座の利用が必要です。
何度でも無料で試すことができます。

ただしデモ口座の利用に関しては注意が必要、それは遊びにならないことです。
資金に影響が出ないからと言って当てずっぽうな取引をしても、勝てるかもしれません。
そして、そのまぐれ勝ちをリアル口座に求めるようになります。
デモだからと言って不真面目な取引をすれば、意味がありません。

ハイローを行う理由は稼ぐためです。遊びではありません。
デモ口座の利用も真面目に取り組んでください。

キャッシュバックボーナスを活用する

デモ口座で高い勝率を得られたらリアル口座を利用しますが、最初に得たキャッシュバックボーナスの5千円を上手に利用しましょう。

上手とは、千円での取引を意味します。
ハイローを始めたばかりの頃は経験が必要です。
せっかく5回分のキャッシュバックを得ました。1度で使い切るなどもったいない行動です。

さらに言えば、口座にはキャッシュバックを含め1万5千円分の残高があります。
15連敗をしなければ資金は底を突きません。
しかも、デモ口座で確かめたルールに基づいた手法を利用します。
15連敗はあり得ません。
しかし優れた勝率でも、3連敗する可能性はあります。
最初は、5千円で取引をするのではなく、千円で開始をしましょう。

高額取引は、口座残高を増やしてからにしてください。

負けが続いた時はハイローから離れる

負けが続いた時は、いったんハイローから離れるのも1つの方法です。
冷静さを失わないためにも、視界が狭くなるような取引をしてはいけません。
鼻から大きく息を吸って、口から全部吐き出してください。
見える景色が変わるはずです。

デモ口座で勝率の高かった手法で負けが続くときは、何かしらの影響が発生しているのかもしれません。
いったん止めて冷静になりましょう。
ルールと冷静な状態があれば、ハイローで稼ぐのはそれほど難しくはありません。

目次
閉じる