【2021年最新版】ハイローオーストラリアのボーナスまとめ【お得に出金する裏技】

ハイローオーストラリアのボーナスってどんなのがあるの?出金条件とかも知りたい。

今回は上記の疑問にお答えします。

結論から言うと、ハイローオーストラリアには5種類のキャッシュバックボーナスがあります。ただ、公式で発表されているボーナスは2つのみ。

ハイローオーストラリアのボーナス↓

  • 口座開設ボーナス
  • HighLowポイント
  • VIPボーナス
  • 養分キャッシュバック
  • 謎の養分キャッシュバック

上記を深堀りします。

この記事では最新版の非公開ボーナスも紹介。それぞれのボーナスの特徴、受け取り方や他業者との違いを解説。後半では、「ハイローオーストラリアのボーナを簡単に引き出す方法や上手な使い方」なども合わせてお話します。

では、さっそく本文を見ていきましょう。

目次

ハイローオーストラリアのボーナス

結論、ハイローオーストラリアのボーナスは全部で5つあります

  • 公開①:口座開設ボーナス
  • 公開②:HighLowポイント
  • 非公開①:VIPボーナス
  • 非公開②:養分キャッシュバックボーナス
  • 非公開③:謎のキャッシュバックボーナス

大きく分けると、公式で発表されているボーナスが2つと非公開が3つで上記の5つです。

順番に解説します。

公開①:口座開設ボーナス

まず、口座開設ボーナスですね。こちらは初回に全員受け取れるキャッシュバックボーナス。別名「5,000円キャッシュバックボーナス」とも呼ばれています。

ハイロー運営者の声:「最初の取引5000円分までキャッシュバックを実施するよ。」

内容は上記の通り。

なので、口座開設時に5000円を受け取ることはできますが「最初の取引直後」に反映されます。「最低入金した後に使える」と言うのが条件なのでボーナスだけで取引をして出金できると言うわけではない。

はい、ではこのボーナスの特徴をまとめるとこんな感じ。

  • 口座開設時に5000円受け取れる
  • ただ、最低5000円の入金が必要
  • 口座残高0円のままでは使えない。
  • 初回の5000円の入金で1万円分の取引ができる

5,000円はノーリスクで取引できるので、大きな得になる可能性も出てきます。

公開②:HighLowポイント

これは、取引金額に応じて還元されるキャッシュバックボーナスですね。

例えるとデパートのポイントカードみたいな感じ。

ハイロー運営者の声:「いっぱいお金使ってくれてありがとう!ポイント還元しまーす!」

これも、全ての投資家が対象のキャッシュバックボーナスです。ただ、デパートの還元ポイントと同じで、よくお金を使う人に嬉しい還元ボーナスとなっています。

ちなみに毎月ポイントはリセットされるので、1月ごとに以下の取引額を使った人が対象です。

HighLowポイントのステータス

  • プレイヤー
    取引額:0円~100万円未満
    ➡︎獲得ポイントなし。
  • トレーダー
    取引額:100万円以上、200万未満
    ➡︎1,000円の取引毎に3ポイント獲得。
  • プロ
    取引額:200万以上、500万未満
    ➡︎1,000円の取引毎に5ポイント獲得。
  • エリート
    取引額:500万以上
    ➡︎1,000円の取引毎に10ポイント獲得。
    (上限50,000ポイント)

上記のとおり。

こんな感じで一見すごい取引額に見えますが、「10万/日(5000円の取引20回)×25日=250万円分」となるので、意外と250万円分を取引している人は多いです。

また、キャッシュバックされたポイントは翌月取引に利用できますが、月末で失効するので、早めの利用がおすすめ。ちなみに、HighLowポイントはマイページ内から確認できますよ。

HighLowポイントの特徴をまとめるとこんな感じ。

  • 取引金額に応じて還元されるキャッシュバック
  • 全員が対象
  • 毎月4つのステータスからポイントが算出される。
  • 次の月に利用可能
  • しかし、その月に使い切らないとポイント失効

このキャッシュバックは期限をしっかり確認しないと損をする可能性がありますね。

非公開①:VIPボーナス(中間CB)

ここからは、非公開の「ナゾボーナス」についてです。

と言うのも、VIPボーナスなどは公式ページに明記されておらずSNSや5chで話題になっている「知る人ぞ知る」みたいなボーナスです。

周りにも2名ほど「VIPボーナスを受け取った」という方がいました。ただ、もらった金額は2人とも違っていて1人は5万円、もう1人は10万円でした。

上記のとおり、どういった条件下でいくらもらえるのかは明確にされていません「ナゾ」です…。

SNS上の「VIPボーナス」の口コミを集めてみた

なんせ、公式サイトには受け取り条件が明記されていないので、Twitterで「VIPボーナス」の情報収集をしてみました。

上記のように、Twitter上では毎月取引、月間の取引量、取引年数、取引総額などが関係しているのでは?と議論されています。

掲示板などの情報も含めVIPボーナスの受け取り条件をまとめると以下

  • 利用年数が一定以上(2年以上と言う情報もあり)
  • 取引総額が1,000万以上(2,000万〜1億円との書き込みあり)
  • 毎月500万円以上の取引(15日までに200万円)
  • 当月、一定額以上の取引を行っているアクティブユーザー

どれもすぐに達成できる条件ではないので、検証が難しいですが上記の条件をクリアすることで「VIPボーナス」を受け取っている人はけっこういるみたいです。

非公開②:養分キャッシュバック

養分とは、栄養となる成分のこと。つまりハイローオーストラリアで負けてしまって運営の収入源になる栄養分となってしまった人を指します。

もちろん、「養分キャッシュバック」という名目で配られてはいませんが、ネットではそう呼ばれています。

ハイロー運営者の声:養分キャッシュバックじゃなくて救済キャッシュバック!助けるから懲りずにもっと取引してね。

上記のとおり。負け越している投資家に向けた救済処置を目的としたキャッシュバックで、月初目に最大10万円分のキャッシュバック可能額を受け取ることができます。

これも公式サイトでは明記されていないので「ナゾ」なのが特徴です、、、

ちなみに、養分キャッシュバックはハイローオーストラリアで配布されるキャッシュバックの中で、受け取れる金額が1番高いというのも特徴で、「極上養分CB」とも呼ばれています。

養分キャッシュバックの情報を集め、受け取り条件をまとめました。

  • 取引口座残高が1,000円未満
  • 過去1ヶ月取引履歴なし
  • トータルで負け越し
  • キャッシュバック受け取り後、入金額以上の出金で養分資格剥奪。

上記のように、養分キャッシュバックを受け取った人の情報では、「1ヶ月以上は口座残高1,000円未満で取引しない」というのが受け取り条件のようですね。

また注意点としては、入金額以上の出金をしてしまうと次回の養分権利を剥奪されるという点。例えば、10万円分のキャッシュバックを受け取り2万円分の入金・取引を経て2万円以上の利益額を出金した場合は権利剥奪となります。

養分にはなりたくないですけど、10万円もらったらまたやっちゃいますね。本当にうまいこと人の心理を突いてくる…。

非公開③:謎のキャッシュバックボーナス

2019年9月頃までは上記の4つのボーナスだけだったのですが、2019年10月の月初めに突如姿を表したのが謎のキャッシュバックボーナス。このボーナス、名前のとおり「超ナゾ」です。

このボーナスはネット上で「謎養分ボーナス」とも呼ばれています。

このボーナスも公式サイトでは明記されていませんが、もらえる金額は極上養分キャッシュバックの半額「5万円が上限」で、極上養分キャッシュバックを受け取った翌月の初めに受け取れるとされています。

謎のキャッシュバックの特徴

  • ボーナス上限額:5万円
  • HighLowポイントがある場合は上乗せ
  • 通常の養分とHighLowポイント反映後、2〜3日以内に付与
  • 急にキャッシュバックが反映された後に、公式メール「さらなる朗報」が届く。

謎のキャッシュバックボーナスの受け取り条件をまとめてみました。

  • 取引口座残高が1,000円未満(0円の説もあり)
  • 極上養分キャッシュバックを受けとった翌月
  • トータルで負け越している

謎のキャッシュバックボーナスは名前の通り謎が多いので、情報が入り次第追加していきます。

ボーナスの出金条件

ここまで、それぞれのキャッッシュバックボーナスの特徴や受け取り条件などを解説してきました。ここからは、キャッシュバックボーナスの出金条件について解説します。

  • キャッシュバックはそのまま出金できるのか。
  • キャッシュバックを利用して勝った分のお金は出金できるのか。
  • 他の業者と比較してハイローオーストラリアの出金条件はどうなのか

では、ハイローオーストラリアの出金条件がどうなっているのかみていきましょう。

キャッシュバックボーナスはそのまま出金できる?

結論からいうと、そのままの出金は行えません。

ハイロー運営者の声:このボーナスは取引に使ってください。

上記のとおり。

あくまでボーナスは「取引専用に使って」というハイローオーストラリアからの心遣いなので、そのままの出金はできません。

ボーナスで勝ったお金は出金できる?

ボーナスを使って取引で得た利益は出金可能。

はい、ではここでハイローオーストラリアの出金規定をおさらいします。

  • ボーナスは取引に使用するための資金
  • 獲得したボーナスを除いた口座残高の出金は自由。
  • 獲得ボーナスを取引に使えば、口座残高の出金は自由。

ハイローオーストラリアのボーナス規定は上記のとおり。

ボーナスを使って取引をすれば、ボーナスで勝ったお金の出金はできるので安心ですね。

他のバイナリーオプション業者のボーナス出金条件は激ヤバ。

他のバイナリーオプション業者は、「(入金額+ボーナス額)×15倍」の取引をした場合のみ出金が可能というような条件が設定してある業者がザラ。

もし、仮に50,000円のボーナスをもらったら、15倍なら75万円の取引ですね。無理難題すぎ。

バイナリー業者名ボーナス出金条件
ハイローオーストラリア受け取ったボーナス額を消費
ザ・オプション受け取ったボーナス額の最低50倍の取引
ファイブスターズマーケッツ(入金額+ボーナス)×10倍の取引
ジェットオプション受け取ったボーナス額の20倍の取引
ザ・バイナリー(入金額+ボーナス)×15倍bの取引

無理だろ。と思うかもしれませんが本当にこんな業者ばかりなのでもうお手上げです。業者側も出金させる気あるの?と疑いたくなるレベル。

ということで、ハイローオーストラリア意外のボーナスは貰わない方がいいと思っておいた方がいいです。そもそも出金させる気ゼロなんで…。

ハイローオーストラリアのボーナスは使えない?

と、言っているのは他業者の「ステマ」くらいです。

ハイローオーストラリアのボーナスは使えます。むしろ使った方がお得。

そこで、ハイローオーストラリアのボーナスを効果的に使う方法を特別に紹介しましょう。

  • 17時の「GBP/JPY」でHigh
  • 月曜日の窓埋め
  • 【裏技】ボーナスは転売でお得に引き出す
  • 両建てをする

裏技といいますか、あくまで勝率を上げるための「戦略」して捉えていただければと思います。では、上記を1ずつ解説します。

手法①17時の「GBP/JPY」でHigh

シンプルオブシンプルな裏技です。

これは、イギリス市場が開く瞬間を狙ったバイナリー特有の取引方法です。1時間の取引ではHighの傾向が強いというもの。

単純なんですけど、知るひとぞ知る戦略なので、まずはデモ取引で試してみるのもアリ。

裏技①の取引方法をまとめるとこんな感じ。

  • イギリスオープン時の上昇トレンドに乗る
  • したがって「High」でエントリー
  • 冬時間は17時
  • 夏時間は16時

ボーナスを使ってこの取引を試してみて、利益に変わったら得したものですね。

手法②月曜日の窓埋め

この手法は、ボーナス関係なく実用的に使える取引方法です。

金曜日の相場が閉まった時間から、月曜日に取引が再開する時に発生する差を狙う。

この手法は1週間に1回のチャンスなので、エントリー金額を高めに設定しない限りは大きな利益は見込めないでしょう。しかし、取引で得たボーナス分の利益は出金できるので、こちらもおすすめ。

エントリーの方法は以下

  • 月曜日の朝
  • エントリー時間は7時
  • あいた窓に対して逆張りする

こちらも、まずはデモ取引でコツを掴んでから実際にトレードしてみるようにしてください。

手法③転売を使ってお得に引き出す

ボーナス貰ったから、さくっと引き出したいって方におすすめな手法。

ハイローオーストラリアの「転売」を使って途中決済すると、ボーナスを使ったことになるっていう裏技。

これは割と初心者でもできる方法なので、よくわかんない人にもできるので安心。

転売の手順はこんな感じ。

  1. 15分取引を選択
  2. 波が激しい「EUR/GBP」を選択
  3. HighかLowのどちらかにエントリー
  4. ペイアウト率1倍以上のタイミングで転売でOK

上記のとおり行えば、ボーナスを消費しつつ、最低出金額の1万円を超えることが可能になります。

「GBP」通貨は「殺人通貨」とも呼ばれるほど値動きが激しい通貨なので、転売でコツコツ稼ぎたい人なら絶好な通貨。

ちょっと小遣い稼ぎにハイローやって勝ち逃げしたいな。って方にはおすすめの裏技。

手法④両建てをする

ハイローオーストラリアの両建て取引による裏技がネットで話題になりました。

ハイローオーストラリアの場合ペイアウト率が1.85倍が基本ですが、最大2倍を超えることもあるので、両建てをするだけで利益を上げることが可能になる。

しかし、これはハイローオーストラリアでは禁止事項なのです。

両建てをした場合、必ずどちらかのエントリーが勝つ仕組みになるので損失を抑えることが可能になります。これを裏技と言ってSNSやネットでも話題になりました。

ただ、ハイローオーストラリアで両建てをしてバレると口座凍結する可能性もあるので、おすすめはできません。口座凍結すると、完全に身動きが取れなくなり最悪の場合利益分も没収されるので、絶対にこのお裏技は使わないようにしておいてください。

目次
閉じる