無料デモ機能を試すはココをクリック!

ハイローオーストラリアのAndroidアプリはコチラから!利用方法と攻略手法

ハイローオーストラリアには、公式のアプリが提供されています。

アプリを使うと、PCのネット環境がない場所でも気軽に取引が可能です。

ハイローのアプリはAndroid専用となっているので、Androidのスマホやタブレットを使っている人は有効に活用してみましょう。

このページでは、ハイローオーストラリアのAndroidアプリについて、具体的な使い方を実際の手法と合わせて解説していきます。

目次

ハイローオーストラリアのAndroidアプリとは?!

ハイローオーストラリアでは、Android専用のアプリが提供されています。

ハイローのアプリは公式HPからダウンロード可能です。

GooglePlayで検索してもハイローアプリは出てこないので注意しましょう。

ハイローの公式HPから、取引プラットフォームの項目をタップすると上のような画面になります。

アンドロイド端末用アプリという項目から「アンドロイド端末用アプリをダウンロードする」をクリックしましょう。

アプリをダウンロードして起動させるとログイン画面が表示されます。
まだハイローの口座を持っていない方は、先に口座開設を行っておきましょう。

このアプリはiPhoneやiPadには対応していません。

iPhoneやiPadを使ってハイローの取引をしたい方は、ハイローiPhone取引のページをご覧ください。

ハイロー取引+入出金の全ての機能が使える

ハイローのAndroidアプリは、取引だけでなく入出金などの機能が搭載されています。

つまり、MT4さえパソコンで見ておけば、ハイローでやるべき作業は全てスマホで完結するという事です。

外出先でも簡単に入手金の手続きが簡単に行えます。

確定申告などで必要な1年間の取引履歴や損益表などはアプリからダウンロードできません。

ハイローAndoroidアプリの使い方

次に、ハイローAndroidアプリの使い方を解説します。

ここでは実際に使える手法と合わせて取引方法を解説していきます。

手法の幅を広げるためにもぜひ参考にしてみてください。

ハイローアプリにログインする

まずはいつでも取引ができるように、ハイローアプリにログインしておきましょう。

ログイン画面では、ユーザーIDと口座開設時に登録したパスワードを入力します。

全て口座開設時にハイローオーストラリアから届くメールに記載されています。

エントリーチャンスを待つ

ハイローのアプリだけを使ってエントリーすることはあまり現実的ではありません。

ハイローアプリのチャートでは、インジゲーターやローソク足の表示ができないので相場分析には不向きといえます。

基本的にはPCでMT4を起動させて相場分析をして、エントリーをアプリから行う方法が一般的です。

今回は以下の手法を使って、アプリの取引方法を紹介したいと思います。

取引手法手順
  1. MT4を5分足で表示
  2. RSI期間14表示
  3. 大陽線→コマ足陰線→大陽線の出現を確認or大陰線→コマ足陽線→大陰線の出現を確認
  4. 上昇の場合→RSI70以上、下落→RSI30以下
  5. 次の5分判定エントリー

上記の手法は例ではなく、通常の取引でも使える有効な手法となります。

スマホアプリではPCに比べて通貨切り替えが素早くできないので、5分足確定や長めの判定時間の手法の方が良いです。

チャンスが来たので早速狙っていきましょう。

銘柄と判定時間の選択

エントリーチャンスが来たら、アプリ内で通貨と判定時間を選択してチャートを表示させましょう。

ハイローアプリでは、ログイン後に通貨一覧が表示されます。

その一覧の中から取引したい判定時間と銘柄を見つけて選択する必要があります。

また、スプレッド取引やTurbo取引の場合は、銘柄一覧の上にあるHighLowという文字をタップすると選択可能です。

Turbo取引やスプレッド取引をする方は、あらかじめ切り替えた状態にしておくとすぐに対応できます。

エントリー

通貨選択ができたらいよいよエントリーです。

エントリー前に、エントリー金額の入力を行っておきましょう。

この場合は上昇局面での逆張りチャンスが来たのでLowのエントリーをタップします。

ハイローアプリではエントリー後にHigh→小さな緑矢印、Low→小さな赤矢印のみが表示されます。

ハイローアプリの取引画面に表示されている残り時間は、判定時間から1分を引いたものです。

Turbo以外の取引形態では、この残り時間が画面左上に表示される仕組みとなっています。

5分後判定の場合→残り時間00:04:00
10分後判定の場合→残り時間00:09:00

エントリータイミングを間違わないように注意しましょう。

先ほどのエントリーはしっかり反発をしてくれたので勝ちとなりました。

スマホでの操作では瞬時の通貨切り替えができないので、このようにエントリーまで少しの猶予がある手法を使うと取引がしやすいです。

勝率の安定した手法になるので、ぜひ活用してみてください。

定期的に再ログインしないといけない

Andoroidのアプリは、ログイン時間が長いと上のようなアプリの停止が表示されることがあります。

長時間の取引に限らず数十分ほどでもこのような画面が表示されて、エントリーできないことがあるので注意しましょう。

そのため、アプリを使う際は定期的に再ログインをしておくことがおすすめです。

エントリーする際に再ログインの通知が来ると、エントリーチャンスを逃してしまいます。

1エントリーごとに再ログインするなどして、常に万全の体制で臨みましょう。

AndroidはWEBアプリも使える

Androidのスマホやタブレット端末をお使いの方は、WEB版でもハイローオーストラリアの取引ができます。

iPhoneやiPadをお使いの方はWEB版での取引しかできませんが、Andoroidであれば両方の利用が可能です。

Android端末を持っている方のほとんどは、アプリで取引や入出金をしている傾向にあります。
いちいちWEBページを開くなどのログイン時の手間を考えると、アプリの方が使いやすいと感じるようです。
まずは両方操作をして使いやすい方を選択するといいでしょう。

WEB版でも入出金や取引といった、ハイローオーストラリアの機能全てが利用できます。

目次
閉じる